Strategic Case Study JAPAN

P&G CEO Challenge 2019-2020: Online Case Study (JAPAN)

CEO Challenge Japan Roundへようこそ!

CEO ChallengeとはP&Gがグローバル全体で年に1度実施しているビジネスコンテストです。

P&Gのリアルなビジネスケースを学生の皆さんに体験いただき、将来の就職活動の知見を得ていただくことを目的としています。

P&Gのブランドマネジメントに興味のある方、ビジネスシーンの中で各職種(マーケティング、セールス、ファイナンス、生産統括など)がどのような役割を果たしているかを知りたい方、他国の優秀な学生と切磋琢磨してみたい方、ご参加をお待ちしています。

今年は弊社ヘアケア事業部のブランド「パンテーン」を題材としたケーススタディに取り組んでいただきます!

詳細は下記をご参照ください。

参加登録方法:

CEO Challengeは3人1組のチームで参加いただくグローバルビジネスコンテストです。4名以上、あるいは2名以下のエントリーはできません。チームを組む際は、なるべく経験、専攻、性別等にダイバーシティ(多様性)のあるメンバーで組むことをお薦めします。オンラインケーススタディやJapan Final Roundで出題される問題はマルチファンクション(複数の部門)に関わるため、ダイバーシティのあるチームの方がより多角的な観点から議論できるでしょう。

※チームメンバー3人以外の方にコーチングや答えを求める行動は厳禁です。P&Gでは、本ビジネスコンテストの参加者には、プロセスのすべてにおいて最高水準の誠実さと信頼性に従っていただくことを期待します。チームの1人でも違反が発生するような状況が発生した場合、P&Gはチーム全体を競争から排除する権利を保有します。

参加資格:

下記すべてに該当する方が対象です。

  • 2021年4月以降に学士・修士・あるいは博士課程を卒業予定の学生の方
  • 日本在住、あるいはJapan Finalに参加できる海外在住の方

※ご質問のある場合はP&G人事採用グループ(jprecruit.im@pg.com)までご連絡ください。

スケジュール:

<予選>

2020年1月19日(日)23:00:チーム参加登録及びオンラインケーススタディの受験を完了させてください。

<本選>

2020年2月4日(火):オンラインケーススタディの点数の高かったチームを、Japan Final Roundにご招待します。Japan Final Roundでは実際に日本の経営陣にプレゼンテーションを行っていただき、優勝者を決定します。

2020年2月-3月:Japan Final Roundの優勝者の方には、シンガポールにて行われるAPAC Final Roundに他国の代表チームとともに参加いただきます。(参加にかかる渡航費等はすべてP&G負担)

2020年5月-6月: さらに、APAC Final Roundで優勝したチームにはメキシコでのGlobal Final Roundにご参加いただきます!

FAQ:

  1. CEO Challengeに参加した場合、今後の採用選考に影響はありますか?

    CEO Challengeはグローバルビジネスコンテストであり、採用活動ではありません。

    従って、オンラインケーススタディやJapan Final Roundで次のステップに進むことができなかったとしても、今後2022卒、2023卒選考への影響は一切ありません

  2. CEO Challenge Japan Final Roundはどこで実施されますか?また、参加にかかる交通費は支給されますか?
    Japan Final Roundの実施はP&G東京オフィスでの開催を予定しています。参加費用の支給はございません。
  3. 登録はチームメンバー全員に必要ですか?
    いいえ、チームで1つの応募のみで大丈夫です。チームメンバー3名の方のフルネーム、メールアドレス等の情報を1つのアカウントで管理させていただきます。
  4. チームメンバーは3人一緒にオンラインケーススタディを受検する必要があるのでしょうか?
    3名とも同じ場所で同じPCに向かって受験頂くことが望ましいですが、それぞれ別の場所からの参加も可能です。その場合は、アカウントを1つ作成いただき、3人で時間を合わせてGoogle Hangout等のコミュニケーションツールを使用頂き、同じ画面を見て話し合いながら問題を解いてください。